トップ > 組合情報 > リレーションシップバンキングの機能強化計画


組合情報

リレーションシップバンキングの機能強化計画

 岐阜商工信用組合は、平成15年3月に金融庁が発表した「リレーションシップバンキングの機能強化に関するアクションプログラム」に基づき、平成15~16年度までの2年間を集中改善期間とする「リレーションシップバンキングの機能強化計画」を策定しましたので、その要約をお知らせします。
 この機能強化計画は、当組合が平成16年度までに中小企業の再生と地域経済の活性化を図るための各種の取組みを記載しております。この要約をご覧いただければ、当組合が地域と共生する金融機関として、どのような姿を目指しているのかをご理解いただけるものと思います。
 当組合は、平成15年9月に創立50周年を迎えることができました。これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と感謝いたしております。50周年は通過点でありゴールではありません。70周年、100周年を目指して、”こころの奉仕”をモットーとしながら、地域社会の発展に貢献する「しょうしん」として、皆様とともに歩んでいきたいと考えております。

 

■ 機能強化計画の概要 ( PDF、17KB)

機能強化計画の進捗状況 (要約)
中小企業金融の再生に向けた取組み
経営改善支援の取組み実績

 

※上記資料をご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)。

ADOBE READERをダウンロード※Adobe Readerは、右側のボタンをクリックしてダウンロードすることができます。
 ご利用の前にAdobe Readerに添付されている文書をよくお読みください。

 Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。