トップ > でんさいネット > でんさいQ&A
でんさいネット
でんさいQ&A
売掛金はどのように期日取立(期日入金)されるのですか。
売掛金による借入とはどういうことですか。
売掛金は"でんさいネット"を利用することで受取手形と同じように取立が出来ます。"でんさい"が"電子手形"と呼ばれる理由です。売掛金を"でんさいネット"に登録し、支払先(売掛金の債務者)に請求することで、支払期日に口座間決済で売掛金の代金が入金されます(これは「債権者請求方式」といいます)。この場合、債権者(売掛金の持主)と債務者(支払先、買掛金の持主)の双方が"でんさいネット"に事業者名(個人事業者名)や受取口座、支払口座を登録しておくことが前提となります。
  登録された売掛金を手形と同じようにしょうしんで割引して(担保提供して)運転資金の借入をすることが出来ます。
  売掛金を分割して、一部を取引先への支払いに充当し、一部をしょうしんで割引して運転資金の借入をするという利用も可能です。
  なお、借入でのご利用の際は、割引依頼人や買掛金の債務者の信用力に対して手形の割引(担保)と同様の審査がございます。
買掛金はどのように期日支払されるのですか。
買掛金の支払いに"でんさいネット"を利用する場合の注意事項はありますか。
買掛金は"でんさいネット"を利用することで支払手形と同じように支払いが出来ます。"でんさい"が"電子手形"と呼ばれる理由です。買掛金を"でんさいネット"に登録することで、支払期日に口座間決済で買掛金の代金が受取先(買掛金の債権者)に入金されます(これは「債務者請求方式」といいます)。この場合、債務者(買掛金の持主)と債権者(受取先、売掛金の持主)の双方が"でんさい"に事業者名(個人事業者名)や支払口座、受取口座を登録しておくことが前提となります。
  買掛金を"でんさいネット"に登録することで、支払いの相手方は"電子手形"をもらったことになり、これを利用して、しょうしんで"電子手形"を割引(担保提供)して運転資金の借入をすることが出来ます。
  買掛金を"でんさいネット"に登録して支払不能になると、"支払手形の不渡り"と同様の効果となります。つまり、"電子手形"を発行するには、十分な覚悟が必要になるということです。しょうしんでは"でんさいネット"で支払登録を行うお客様には一定の審査をさせて頂くことにしております。
"でんさいネット"に参加するための手続はあるのですか。
"でんさいネット"を利用していただくためには、"でんさいネット"参加金融機関を窓口として利用登録の手続を行う必要があります。しょうしんでは、"しょうしんビジネスバンキング"の利用を前提として、"でんさいネット"の利用申込を受け付けております。
  "売掛金の取立"登録に当たっては、支払先が"でんさいネット"に登録していることが前提条件となります。また、"買掛金の支払"登録に当たっては、受取先が"でんさいネット"に登録していることが前提条件となります。つまり、当事者双方が"でんさいネット"に利用登録していることが"でんさいネット"を利用するための前提条件となるわけです。
その他のQ&A
Q&A集を準備いたしました。以下のリンクよりご覧ください。
・でんさいネットQ&A