トップ > ためる・そなえる(ご預金・保険) > 無利息型普通預金


預金

預金・積金・保険
無利息型普通預金
預金保険制度による「全額保護」をご希望のお客様には、「無利息型普通預金」をご用意しています。

平成17年4月からの
「預金保険制度」
のポイント

これまで全額であった普通預金の保護が、定期預金、貯蓄預金、
定期積金等と合算して、元本1,000万円までとその利息等になります。
(ただし、「利息のつかない等の条件を満たす預金」(※)は全額保護されます。)

預金保険制度の概要
  平成17年3月末まで 平成17年4月から
普通預金
  「利息のつかない等の条件を満たす預金」
(※)は全額保護
当座預金 全額保護
別段預金    
定期預金
定期積金
貯蓄預金
通知預金
納税準備預金 等
合算して元本1,000万円までと
その利息等を保護

※「決済用預金」といいます。「無利息」「要求払い」「決済サービスを提供できること」という3条件を全て満たすものです。(当組合では「無利息型普通預金」、「当座預金」のことです。)

方法1

現在ご利用中の「普通預金」を「無利息型普通預金」へ変更手続をしていただくだけで、そのままご利用できます。(利息がつく普通預金に戻すことも可能です。)
(1)預金種類、口座番号がそのままであるため、給与振込・年金振込のお受取や公共料金等自動振替の変更手続は必要ありません。
(2)全額保護の対象とはなりす。通帳・キャッシュカードもそのままご利用いただけます。
※「無利息型普通預金」が組み込まれた総合口座の、「普通預金」部分は全額保護の対象となりますが、「担保定期預金」部分は全額保護の対象となりません。

方法2

新たに「無利息型普通預金」を開設することもできます。

 

【平成28年6月10日現在】

 

この商品のお問い合わせはこちら