トップ > 組合情報 > SDGsへの取組みについて


組合情報

SDGsへの取組みについて

SDGsへの取組み

 岐阜商工信用組合は、「相互扶助」と「共存共栄」の経営理念の元、日々の活動、本業に全力投球で取り組むことで、地域社会における役割を果たし、持続可能でよりよい社会の実現に取り組んでおります。
 SDGs(持続可能な開発目標)に共感し、これからも本業に全力投球で取り組むことで、誰一人取り残さない持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標の達成に貢献してまいります。



岐阜商工信用組合の業務

信用組合について
 信用組合は、地域の方々が組合員となって、地域の繁栄を図る相互扶助を目的とした協同組織の金融機関です。組合員、すなわち地域社会の利益を最優先に活動しております。
 また、営業エリアに制限を設けており、地域で集めたお金を地域で循環させて、地域の発展に貢献しております。

岐阜商工信用組合について
 岐阜商工信用組合は、営業エリアを岐阜県美濃地方に限定しております。岐阜で集めたお金を岐阜の発展に生かしていることから、自然と岐阜との結びつきが強くなり、岐阜の経済の発展にダイレクトに貢献し、岐阜の経済を足元から支えております。
 近年では、中小事業者への支援に特化した活動を行っており、事業性や将来性を見る融資判断を心掛け、お客様に最も適した資金手当ての方法を提案しております。また、高齢化社会に対する社会貢献の一つとして介護事業、クリーンエネルギー促進の一つとして太陽光発電事業への支援に積極的に取り組んでおります。
 さらに、資金手当てに留まらず、創業のバックアップ、新事業進出のお手伝い、販路拡大支援、財務内容改善のサポート、知的資産経営の取組み支援なども行っており、事業者の身近なアドバイザーとしての役割も担っております。


SDGsとは

 SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは、「誰一人取り残さない(leave no one behind)」持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標です。2015年の国連サミットのおいて全ての加盟国が合意した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で掲げられました。2030年を達成年限とし、17のゴールと169のターゲットから構成されています。

クリックで拡大

SDGsとは? | JAPAN SDGs Action Platform | 外務省(外部サイト)



 

 

 

不正送金対策ソフト「PhishWallプレミアム」のご案内
休眠預金等活用法に係る電子公告
インターネットバンキング
ビジネスバンキング
しょうしんリクルート情報サイト
キャラクター紹介
金融機関窓口まどでの取引時の情報提供にご協力ください
NEO MONEY 外貨両替を手軽、便利、安心に!海外専用プリペイドカード
相続手続きのご案内
でんさいネットのご案内
各種規定のご案内
手数料のご案内
利率のご案内
ローンシミュレーション
しょうしんクラブ
介護事業 経営サポートのご案内
太陽光発電事業参入サポート
金融円滑化相談窓口
国税電子申告・納税システム(イータックス)
国税電子申告・納税システム(イータックス)

お知らせ